Q.私は30代なのですが…

Q.私は30代の塗装職人なのですが、アドバイスをお願いします。

A.30代の塗装職人社長さんが行うことは「会社づくり」です。そして、まだまだ先が長くあるように感じるのが30代の時期ですが、あっと言う間に40代、50代になってしまうことからも、経営者にとって、とても大事な時期が30代の時間となります。
 具体的には、マーケティング戦略や営業戦略を固めて安定した受注を実現し、施工においても社長の意思に沿って工事を行ってくれる塗装技術者を1人ひとり着実に育成していくことです。
 そして、現場仕事以外の事務業務・会計業務・総務業務などのバックヤード業務も業務を体系化してまとめていくことです。

 ところが、今まで現場仕事しかして来なかった職人社長さんが、「いきなり経営について取り組んでください、、、」と言われてもなかなか実践できるものではありません。また、日々の忙しさから何から学んだら良いのか、何から実践をしたら良いのかも分からず、ただ目の前の仕事に追われる日々を過ごしているうちに、あっという間に年を取ってしまう職人社長さんも少なくありません。
(また、30代に調子に乗って遊んでしまう社長さんも少なくありません。。。仕事で忙しくしており、工事技術者の育成などでも日々に頭を抱えておられる方が多いので仕方ない反面もあるでしょうが・・・。)

 このようなことからも、30代のうちから「塗装店経営の基本体系」に則った経営を行っていくことで、人生にまっすぐ道が見えるようにストレスなく着実に成長を実現できますので、ぜひ今、日本建築塗装職人の会へご入会くださればと思います。

無料独立相談窓口<9:00-17:00>
error: 不審なIPアドレスを記録しました。日本建築塗装職人の会のコンテンツは著作権法により保護されております。複製は出来ません。