職人の会式 塗装店経営法の体系的な解説

日本建築塗装職人の会が、加盟店の方々と取り組む「職人の会式 塗装店経営」は、原理原則に則った経営法。ですから「今だけ」「誰かだけ」「特定の地域だけ」で通用するものではありません。

 具体的には以下の図と説明文章の11の要素から成り立っています。これらの1つ1つの戦略は、何十年も経営を行なっている人がようやくたどり着く境地、時代が変わっても変化しにくい普遍の経営法則なのです。
 つまり、あなたがこれから日本建築塗装職人の会に加盟するということは、何十年以上の経営者が持っている経営力を身につけることができるということでもあります。

 そのため、事業発展と社会貢献の気持ちを同時に持ちながら塗装店営に取り組むことがとても大切なのです。

1.お客様の行列が自然とできる『地域密着戦略』

日本建築塗装職人の会で取り組んでいるチラシを中心とした「マーケティング戦略」は日本全国700社以上の塗装工事店を15年間以上分析をし続けている中で完成された人間心理に基づくマーケティング体系です。そのため、どの地域で、どの年代の方が、いつ取り組んでも、必ず、業績向上を実現できる自信があるのです。

2.年間契約率60%以上のスーパー・セールス・マスタープログラム

 日本建築塗装職人の会で採択している「営業方法」は基本に忠実な方法であり、長く活用できる方法です。

 ・電話対応方法
 ・初回訪問(現地調査)での対応方法
 ・見積提出での対応方法

 これらは、時代と共にブラッシュアップはされてきていますが、15年前に設計した基本フレームと大きく変わらず、今も効果を上げています。

職人の会の会員様の年間契約率は60%以上。多い方では70~80%以上の契約率を誇るお店もあります。

3.1件単価130%アップの差別化塗料戦略

 日本建築塗装職人の会では、住宅塗装工事に特化した塗料開発者と専属提携し塗料開発を行ってまいりました。それがプレミアムペイントです。

 プレミアムペイントでは『下塗りからの三層塗膜方式』と『基本に忠実な本物成功法の追求』を掲げ、壁材と塗料の組み合わせを体系的に学習を深めており、どのような現場でもお客様満足度を最優先とした塗装工事を心がけてゆくことを推進しています。そのため、プレミアムペイントを活用することによって、健全な塗装店へと成長をしていくことになるのです。

プレミアムペイントは『営業力』・『経営力』・『人間力』の3つの力を高める結果、取扱店様は皆、増収増益を実現しています。

4.デザイン塗装戦略:EGOISTライン

今、住宅塗装業界の流行を発信しているデザインが、こちらの『EGOIST(エゴイスト)ライン』という住宅塗装デザインシリーズです。こちらも世界レベルの住宅塗装デザイナーとの専属提携契約を実現し、高度な色彩心理学を駆使したデザイン塗装メニューを提供しています。その結果、自然とクチコミ・リピート注文が発生する。それが最強デザインの力。あなたも職人の会に加盟してぜひ試してみてください!

最近よく見かけるあのデザインも実は『EGOIST(エゴイスト)ライン』かもしれません!?

5.経営の生産性を150%向上させる経営管理システム『繁盛親方』

 経営で大事なことは、短期的に成果を上げることではなく「長期的な経営成功」を実現することではないでしょうか?
 日本建築塗装職人の会では、あなたのその願いを叶えるために「繁盛親方」という経営管理システムを開発しています。なんとこの『繁盛親方』を活用することで、誰でも経営効率を150~200%高めることが可能であり実証済です。
 また、この「経営管理システム」が巷の管理システムと大きく異なる点は、塗装工事店経営の第一人者と言われている青木忠史会長が直接制作~監修に関わっていることも挙げられます。
 そのため、高額コンサルティングを受けなくても、コンサルティングを受けたのと同等以上の効果を得ることができます。開発費用は億単位の素晴らしいシステムです。

塗装工事店経営を成功させるための機能が盛り込まれています。

6.あなただけの魅力を引き出す!チラシ&WEBプロデュースパッケージ戦略

 今の時代、塗装店経営にWEBサイトは必須です。しかしただ制作すれば良いというわけではありません。また、きれいなWEBサイトが良いわけでもありません。きれいとは言い切れなくても、経営成功に繋がる反響獲得ができなければ全く意味が無いのです。
 日本建築塗装職人の会では、塗装業界に先駆けて15年前から塗装工事店のWEBマーケティングも実行しPDCAを重ねてきました。それが『WEBプロデュースパッケージ』です。日本全国で何千もの検証がなされた中で結集したこのフレーム・コンセプト・ライティング・画像で、塗装工事店のWEBマーケティングを行っていくことで必ず『経営成功に繋がる』成果をもたらし続けます。これも固くお約束できます。

このように改善し尽くされたWEBサイトで、確実にお客様の心にヒットさせ反響増加を実現します。

7.工事店発展会計支援/顧問サービス

 売上が上がっても下がっても「会社と経営者にお金が残る仕組みづくり」が工事店発展会計の基礎です。今は小さな工事店でも経営に取り組まなければならない時代。
 そのニーズにお応えするべく、職人の会では「塗装工事店に特化した専門の会計士」を雇用しており、加盟店皆様の健全経営を下支えしています。

※塗装工事店へ『建設業会計サービス』を提供している会計事務所としては、職人の会は日本唯一です。

8.『弟子とマッチ』 人財採用支援 サービス

 今、人財採用が極めて困難な時代となりました。仕事を獲得することよりも人財採用のほうが何十倍も困難であるため、仕事はあるのに職人を採用できなくて会社を成長させられない会社が多数あります。
 だからこそ、業界の中での人の取り合いをし続けるのではなく、業界の外からの人財を採用する力を身に着けていく必要性があります。
 職人の会では塗装技術者の新卒大学生採用に取り組んでいます。これによりお客様からもさらに信頼される塗装店として成長していくことが可能です。

このように、あなたのお店でも若手大卒職人を採用できるようになります。

9.組織づくり支援

 「入っては辞める、入っては辞める、、」を繰り返す組織から、社長と同じ「思い」を持った職人だけの理念型チームを創る。そして、社長を中心としたカリスマ型組織から、1人ひとりが与えられた業務に責任を持って成果を挙げるチーム型組織へと成長する。これも職人の会を通して実現が可能です。
 この先に事業展開や事業承継があります。組織づくりに取り組むために社長は30代から行っておくことがあり、職人の会ではそれに取り組むことができます。

一致団結した職人の会の加盟店様。このような塗装工事店さんが日本全国で加盟しています!

9-1.塗装工事技術者研修

 また『施工力・受注力・地域社会との融合』を掲げる日本建築塗装職人の会では、定期的に技術研修/技能士資格取得研修を行い、加盟店の工事品質向上・技術者育成にも力を注いでいます。

日本最高レベルの塗装技術者/塗料開発顧問を定期的にお招きし、研修を行っています。

9-2.技能士資格取得研修

毎年、一級塗装技能士を輩出している『一級塗装技能士資格取得研修』の様子

10.資産形成マネジメント支援

 さらに、日本建築塗装職人の会では「100年企業経営戦略」に基づいて、地に足のついた「堅実経営」を実行しております。そのため「人財リッチ」「キャッシュリッチ」な会社を目指して実現していく努力をしています。
 そこで、加盟後はいかに資産を形成していくか?という点についてもしっかりと取り組み、会社が長く継続する盤石な基盤も構築していきます。

11.経営者の人生設計支援

 会長の青木忠史は7,000人以上の方々の人生を見てきて、経営者は、経営成功を目指す前に「人生設計」が大事であると言います。
 日本建築塗装職人の会では独自開発した「ジーニアス・クエスト・コンサルティング」という人生設計メソッドも活用し、塗装店経営の成功のみならず、塗装店経営者としての人生の成功も実現をしていただけるよう支援しています。

幸せな老後を実現するために、経営者としての人生計画を立ててまいりましょう。

 職人の会に加盟すれば、塗装店経営に必要な上記すべての支援サービスを受けることが可能です。あなたは職人の会の万全のサポート体制の元、会社を力強く発展させていってください。
(なお、入会金・月会費はありますが、1人親方でも入会することが出来る価格設定となっております。その点はご安心ください。)

無料独立相談窓口<9:00-17:00>
error: 不審なIPアドレスを記録しました。日本建築塗装職人の会のコンテンツは著作権法により保護されております。複製は出来ません。